サプリメントの由来

サプリメントの由来についての解説をしています。サプリメントはアメリカからきた言葉です。

皆さんサプリメントという言葉は知っていますね。この世にサプリメントという言葉を知らない人はいないと思いますが。サプリメントの意味は、日々の日常生活の中で、普通の食事から取ることができていない栄養素を補う栄養補助食品や健康補助食品のことを言います。言葉から見て分かる通り、サプリメントは補助食品なのです。主の食品ではないことを理解しなければなりません。サプリメントだけを取っていれば、痩せられると勘違いしているひものいるので注意が必要です。

サプリメントはもともと英語から来たものです。日本語に訳すと、補充や補うという意味になります。それから、アメリカでは「ダイエタリー・サプリメント」と呼ばれていました。これが日本に来たわけです。
もちろんダイエタリーという言葉はダイエットと解釈されて、ダイエットサプリメントとなったのです。ダイエタリーの意味は「食事の」という意味になります。ダイエットとは食事制限をすることばかりを考えがちですが、それ以外の意味も持っているのです。基本的にダイエットサプリメントとは、日々の日常で摂取することが難しい栄養素を簡単に摂ることができるというのがダイエットサプリメントなのです。